根気と根性

根をはるように、地道に作業するというのは
きついものだ。

刺激がないからなのか、楽をしたいからなのか。
と言っても逃げられないだろう。

やります。

2018年8月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : haraita

感謝

新作を出すたびに、感謝をして、忘れないようにしなければならない。
ありがとうございます。

いやらしい話、全てのカメラを30万弱かけて新調しました。
先になりますがもっと良い画像でお楽しみ頂けると思います。

おまけの高画質はやめておきました。
ちょっと複製が怖いので。

今後共よろしくお願い致します。

2018年8月26日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : haraita

還元

偽善では無く、儲けたら、まあ儲かってないのですがカメラを購入して
他の方がやっているように高画質の動画をPC用のおまけとして付けようかと
考えております。カメラは民生機ではトップレベルの画質です。

以前言っていました、twitterも既に実はやっているのですが、
それよりも、お客さんに還元しようと思い、色々やっていこうと思ってます。

あとは価格を、今回は1600円にしてますが、なるべく価格はあげないように
やっていこうと思ってます。

お客さんあってなので綺麗な物を見せたいです。ですが、FC2のエンコードだと
結構汚くなってしまうのが悲しいんですよね。

エンコードで綺麗になる設定でもあるのかね…

今年、まだまだ撮ります。出します。いいものを出していきます。
サボり癖が出ないように頑張ります。

2018年8月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : haraita

レビューについて

最近、FC2にレビューがついてきた。
ありがたい。勿論商売的にはプラスのレビューが良いが
的を得た批判であると、直さねばと思うことがある。

まず、カメラを気にしすぎという批判だ。

これは申し訳ありませんとしか言いようがない。
ビビってカメラが映っているかが気になってしまうのは
癖になってしまったのです。直すようにします。自分でも
情けないと思ってます。

ビジュアルについては、顔を隠すためにこのスタイルに
なりました。なので、技術と違って改善が難しいです。

淫語が聞き取りづらい。これも大きな声で言って貰うとか
改善の余地がありますね。

と考えると、色々と改善の余地やっぱりありますね。

とにかくカメラを確認する癖はなんとか直します。
レビュー参考にします。社交辞令ではなく。

それでは。

2018年8月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : haraita

課題

今回、色々とトラブルがあり課題が見つかった。
恥ずかしい話だが、FC2だと動画が再度エンコードされて
画質が落ちているのを知らなかった。あれはスマホ用みたいな
感じなんだろうな。

だから、PC用に高画質データを配布しないといけない。
他の方がやってる人もいるけどさ。
ストレージなりを用意してさ。

それから
やはりカメラを変更してp60の画質で撮影するべきなんだろうな。
今は一台だけ撮影可能なんだけども、ほかが古いからi60で撮影している。

2点修正が必要だわ。売上あげるためにも。

色々見えて来たけど、お客さんのニーズに答えないとな。
細かいけどやっていくことが重要だと思う。
金もかかってくるけど。新しいPCよりも、それだろうな。

2018年8月9日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : haraita

新作は再生可能です。宜しくお願い致します。

FC2のレビューで新作の
「おじさんとやってます」20歳Gカップ美少女「りく」との妊娠接吻交尾。大自信作1【nd-063】
が再生出来ないとの書き込みがありました。

FC2のサポート様に御連絡致しまして、再生とダウンロード可能とメールを頂きました。
安心して購入頂いて大丈夫です。

自分でもダウンロードのテストをPCとスマホで行い問題なく、ダウンロードと視聴が出来ました。

そして、レビューで再生可能と内容が良かったと書いて頂いた方。
本当にありがとうございました。臭いですが、これは愛だと思います。
損得勘定を抜きにした愛だと思いますよ。

可能であれば、何かのお礼をしたいです。そんな気持ちです。

私の作品を応援してくれている全ての方に感謝します。ありがとうございました。

2018年8月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : haraita

疎遠

暗い話しだが、親友と暫く疎遠で連絡すら無い。
おそらく関係を絶たれたのだろう。それが数年だ。

自分がアンダーグラウンドな業界にいたからなのか。
まあ、そんなものなのだろう。

ただ寂しいとは思う。しかしながら袂を分かつじゃないが
恨むこともないし、それが流れなのだろう。

ふと、伊集院と山本太郎が親友同士で、疎遠になって
いったという話を聞いて思ってしまった。

何かの拍子で俺が大金を稼ぐようになったら、連絡が
くるのだろうか。

それもそれで寂しい気はするが。