サングラス作品について

サングラス作品を初めて出しました。これはメルマガなどでも書いてますが、女優の確保や素人の方を撮影するためです。ですが、サングラスと顔出しの中間である、サンプルをサングラスと全モザイクにして、本編は顔出しと言う流れにしようと思ってます。

理由はやはり数字の低下が予想されるので、そこを打開出来るのはこの形かなと。

ただサングラスでも数字がいけばそれで行こうとは思ってるんですがね。

新しいカメラ欲しいですが、その前にやることやってからですね…

2020年9月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : haraita

編集中

妊娠淫語と接吻です。

お疲れ様です。現在も編集作業しております。今日はシロ組。つまりモザイクをかける前ですね。それをやってモザイクをかけました。1絡み目です。なかなかよく出来てると思います。ぽっちゃりの爆乳まで行かないですかね、爆乳かな。非常にリアクションが良くてエロいと思います。

もしよろしければ見てください。今回は撮影中にハプニングがありました。それも合わせてみていただけたらと思います。特に中身に支障はないのでちょっと今、注目まで行かないですけど、見ていただけたらと思います。

最近ちょっと頻尿で困ってます。突然ですいません。で困ってるんですけど、その原因がわからなくてですね、数日前からまたいきなり頻尿になって、多分なんですけど、首の痛みとわずかになんですけど足がちょっと痺れるような感じがあるんでヘルニアじゃないかと思ってます。腰痛はたまに発症するしヘルニアになったこともあるので。対処はいくつかあるんですけど、食事を減らして体に負担をかけないのと、それからスクワットですね。それもちょっとやろうと思ってます。もうやってるんですが。

以前泌尿器科に行ったんですけど、結局根本的な解決はできなくて、困ってるんですね。だからどうしたもんかなと思ってるんですけど。まあ仕方ないですね。それからですね、この文章なんですけど全て音声入力しています、と言うのはですねえ、入力するのがですね、非常に手入力だと遅いんですね。

だから1回音声で入力した後に手作業で構成するような感じですね。キーボードと語感と言うか文感が異なると思います。それで入力してます完全にはいかないんですけど、かなり早くブログが入力できますね。これで色々入力していけたらと思ってます。

話がとっちらかって恐縮なんですけど編集なんですけど、これが思うように進まないのが現状です。大体ですね集中すればすぐ終わったりもするんですけど。こだわるとやっぱり時間かかるんですね。モザイクが時間かかるという話があるんですけど、それよりはですねやっぱり時間かかるのプレビューなんですね。プレビューはもう時間がかかってしょうがないんですよね。だいたい尺の倍から3倍弱ぐらいかかるのはもうしょうがないんですよね。本当に。だからまぁしょうがないんですけどねやらないといけないから。で出さないといけないんですよね。新作が9月2日に出たと思うんですけどそれの売れ行きはまあまあいいんですけど、普通はですね新作が売れるとかこの作品も連れて売れてくれるんですけど、今回の場合はですね、巨乳の作品がヒットしてるんですが、それにつられて過去作品がそこまで動いてないんですよ。まあそれもしょうがないちゃしょうがないんですけど。資金がもう枯渇してるんです。持ち出しです。9月の前半に撮影しましたが、2件がちょっと理由があってお断りとリスケになったので良かったと言えばよかったです。

10月からはまた撮って行こうと思ってます。

まだまだちょっと暑いんですけど体に気を付けて頑張りましょう。妊娠淫語と接吻でした。これから構成します。

構成し終わっての感想ですが、「ね」が多い。あと慣れるまではダラダラしますよ。文章が。それでも手入力よりは遥かに楽でした。

2020年9月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : haraita

宣伝動画

100作を突破したら、記念動画を作る予定です。売り上げランキング動画や、自分が印象に残った女性について語るなど動画を作っていきたい。

取り敢えず、100作突破までお待ち下さい。現在96まで来てるので、今月あと2本出すとして、98。来月には突破するでしょう。

今月は持ち出しなので、来月からまたキャスティングしっかりやって撮影していきます。ぶっちゃけ月二本くらいが一番丁度いいですね。本当に。撮影って疲れるしさ。ほんと。

絵本

俺は絵本を直視出来ない。号泣してしまうだろう。心が空っぽなのを純粋な絵本のキャラクターに見透かされているようで、耐えることが出来ない。

思えば、母親に絵本を読まれた記憶が無い。引き出すことが出来ない。本当に無かったのか、有ったのか、それがわからない。

一緒に字を書く練習をした記憶よりも、思ったように特定の字が書けなくて辛かった思い出しか無い。

ここから、大金を得るような人生を歩もうとも、心には空洞があり続けるだろう。そういった社会不適合者だからこそ、こういった撮影が出来るのだと思う。
普通の心の持ち主であれば、こういったことは出来ない。感傷的になったのは、俺に子供の幽霊でもとりついているからだろうか。

実は昨日撮影中に怪現象があった。部屋の照明が何度も付いたり消えたりした。
それも一二度では無い。

始めはセンサーがあるのかと勘違いしてフロントに電話したが無かった。部屋の照明の故障だと思いたい。

素直に検討します

レビューにアングルや衣装について指摘があった。3点と言うのがリアルだったが、これは素直にすいません。自分は巨乳物を中心にやったことが無くて。

見せ方がわからないんですよね。だからこれはためになるんですよね。自分には無い視点なので。

巨乳の見せ方は、例えばぴっちりしたボーダーのカットソーを着せるとか、水着を着せるとか、もっと揉んだり吸ったり、ただ下乳を触っているアングルを見せるとか、それを寄ったり引いたりとか色々ありますよね。

考えないといけないなあ。新たな試みなので、巨乳の方を撮る時は意識していきます。