レビューについて

始めに、新作が凄く売れてます。ありがとうございます。久しぶりに手ごたえがありました。それについてはまた。

レビューについてですが、たまに辛辣な物もあるし、メッセージで届く時もあります。率直に言うと、有名人の気持ちがわかりますよ。「あの曲のあれが悪い」「あの投球はイップスで走り込みをしてないから悪い」とか批評されて嫌になる気持ちが少しわかります。今回書かれたレビューについて書いておきます。

結論から言うと、意見は聞きますが「俺は俺なんですよ」。カメラを見る癖も抜けないし、それもわかってるし色々わかりますよ。ただ自分の思う基準からはみ出たらそれは違うというのは、断言するが間違ってます。

例えばスカトロなんてのは俺は興味が無い。でもあっていい。左翼政党が荒唐無稽なことを主張していても、その存在を認めないのはおかしい。

〇〇のようなキスで無ければならない。って冷静に考えておかしいでしょ。こういった映像を撮っているからFAやながえとか借りてきて金払ってみてた時期もあるし、男優さんとかもわかりますよ。KWESTとか痴女系の作品見たりとか。全く知らないわけじゃない。

でもねそれは一長一短なんですよ。ああいうベロベロやるのがいいって人もいれば、映像として気持ち悪いって人もいるだろうし、プライベートだったらああいったキスが嫌いな女性もいるだろうし、風俗であれば嫌われるだろうし。

俺はそういったキスが好きですよ。でも好きだからって〇〇って男優さんのようにやろうとは思わないし。FAのように舌をお互い出してからああやってやるのが、正解だとも思ってない。あるシーンをパクったりということはありますが。

ようはケースバイケースで撮影者に委ねられてるわけです。好きなようにやるしかない。そこでピントが合って無いとか、異常に明るさ上げ過ぎてるとか、それは、聞かなきゃいけないアドバイスだけど、あのキスがどうでこうでと言うのは、参考にはするが、言う通りには出来ないでしょ。

加えて、仕事のことについても書かれてましたが、確かに愚痴ばっかり書くのはネガティブだし悪かったのだと思います。ただね、普通に考えたら俺のハメ撮り映像と関係ないでしょ。俺の仕事がダメだから映像が中途半端って、無茶苦茶過ぎませんか(笑)決めつけも甚だしいでしょ。冷静に考えたら。会社内部での抗争とか内紛に追い込まれてるのは、俺だけじゃないし、運が悪ければ大企業でもあることですし。

でもまあ、買ってそれが興奮出来なかったというのもわからないでもないです。そこまで書かれると言うことは、素材を生かしきれない何かが俺にあったと言うのは心に留め置かないといけないとは思います。

参考にするところはするが、全て相手に従うなんてことはないわけで。俺は俺なので。「従わなかったらから悪だ」とか「従ったから素晴らしい」とかそういったことではないです。

最後に、まあ相手のことを考えるのがラブだと思うので、抗議はメッセージで下さい。売り上げにも響きます(笑) 抗議に全て応えるかは微妙ですが。



2020年8月20日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : haraita